2020-03

RYOTA AOKI GALLERY 休廊延長のお知らせ

_MG_0055

(5月追記)

RYOTA AOKI GALLERY  は、2020年4月30日まで休廊いたします。

RYOTA AOKI GALLERY の休廊はしばらくのあいだ延長いたします。

お越しいただく予定だった方々にはご迷惑おかけしますが、宜しくお願いいたします。

 


03 29, 2020 | Posted in INFORMATIONComments Closed 

 

3/28〜5/31 RYOTA AOKI展 3会場開催 @金沢

ph_ryota

 

RYOTA AOKI展 EXHIBITION AT THREE VENUES 〜めぐる〜

3/28〜5/31、KUMU金沢、HATCHi金沢、Gallery artra(ギャラリーアルトラ) の3会場にて、RYOTA AOKI展が開催されます。

 

以下、転載+++

 

春の色が鮮やかになりつつある金沢にて、富山出身の陶芸家 青木良太 氏の作品展示販売を市内3つの会場にて同時開催いたします。

国内外でも高い評価を受ける今最も注目の作家。金、銀、プラチナ等、陶芸では通常では扱うことのない素材を使用したに鮮やかで美しい作品たち。

今回はKUMU金沢だけでなく、HATCHi金沢でも同時開催致します。

ぜひこの機会に金沢市内に2店舗あるTHE SHARE HOTELS、そして伝統文化都市金沢から新しいアートを提案しているGallery artra(ギャラリーアルトラ)へも、是非〜めぐる〜ように、カラーの違う3つの会場にてご堪能ください。

 

 

RYOTA AOKI展 EXHIBITION AT THREE VENUES 〜めぐる〜

 

【開催期間】

2020年3月28日〜5月31日
※ Gallery artra (ギャラリーアルトラ)は5月20日〜30日です。ご注意ください。

 

【会場】

金沢市内3ヶ所同時開催

①KUMU Kanazawa by THE SHARE HOTELS 石川県金沢市上堤町2-40

 https://www.thesharehotels.com/kumu/

 

HATCHi Kanazawa by THE SHARE HOTELS 石川県金沢市橋場町3-18

 https://www.thesharehotels.com/hatchi/

 

③Gallery artra  石川県金沢市下堤町7番地2 3F

 http://www.gallery-artra.com/

 

【営業時間】

①②: 7:00-23:00
③: 10:00-17:00

 

【プロフィール】

青木良太 AOKI RYOTA https://www.ryotaaoki.com/
1978年富山県生まれ。岐阜県土佐市のスタジオで制作を行う。
年間約15000種類の釉薬の研究を通じて誰も見たことのない美しい作品を生み出し続けている。
国内外で年間開催される多数の個展を中心に現代美術のアートフェアにも参加し、他分野とのコラボレーションを行うなど陶芸の魅力を世界に伝えている。

2002年 テーブルウェアフェスティバル最優秀賞・東京都知事賞、朝日現代クラフト展激励賞
2003年 高岡クラフト展銀賞
2004年 Sidney Myer Fund International Ceramics Award銀賞
2005年 高岡クラフト展グランプリ、テーブルウェアフェスティバル優秀賞、International Triennial of Sillcate Arts銀賞、国際陶磁器展美濃銅賞、Lifestylist of the Year2005
2006年 テーブルウェアフェスティバルグランプリ
2007年 4th World Ceramic Biennale 2007 Korea銀賞
2008年 台湾国際陶芸ビエンナーレ特別賞

 


03 26, 2020 | Posted in EXHIBITIONComments Closed 

 

WEB EXHIBITION vol.058 『PORTER フリ出しケース発表』展

ex58_04

ex58_05

ex58_00

RYOTA AOKI

WEB EXHIBITION vol.058『PORTER フリ出しケース発表』展

[ 2020/03/03 (tue) 00:00 -]

 

第一弾のPORTERとのコラボはフリ出しケースでした。爆発的人気で完売し生産終了。

多くの人から「フリ出しケースもうないですか?」との問い合わせがあり、待望の新フリ出しケースが開発されました。

今回のケースは首から下げれるタイプ。

カバンみたいに斜めがけにもできて、持ち歩きやすくなりスタイリッシュになりました。

 

フリ出しとはお茶道具の一つで400年前の人達は「のだて」といって、

外でお茶をたてる時に小さな茶箱の中に小さな茶碗、茶入、振り出しを入れて使ってました。

振り出しは極上の菓子器といわれ、当時は「こんぺいとう」を入れてました。

いまの時代の小さなお菓子は「フリスク」ということで青木は振り出しにフリスクをいれようと思い

「振り出し」→「フリ出し」という名前になりました。

ここだけの話、実は青木のフリ出しの中身は「ミンティア」です。

 

3/3は青木良太の誕生日であり42歳になりました!

お祝いに今回の展示ではフリ出しとセットで買うと¥2,000引きとなります。

まだフリ出しを持ってない方、新しい色を追加したい方はこの機会をお見逃しなく!

 

WEB EXHIBITION vol.058 『PORTER フリ出しケース発表』展

RYOTA AOKI POTTERY オンラインストア

 


03 01, 2020 | Posted in EXHIBITIONComments Closed