EXHIBITION

第三回 青木良太21世紀の陶芸展 ”Jewelryの世界”

fab133f918f1fdfca9d0f55f98b52df9

[ 2014/01/08 - 2014/01/13 ]
松坂屋名古屋店 美術画廊

 

Jewelryの世界展

『21世紀の陶芸』ってどんなモノだと思いますか??

焼き物で『宝石みたいのをつくれないかなぁ』と昔から実験の日々。そこで発明された1つが『Jewelryシ リーズ』器に銀の雫が無数にちりばめられている作品。とてもキレイだが見込みに銀の大きな雫があるのでお茶碗には使いづらかった。しかし、それは過去のは なし。今回発表する作品はいままで世界中の人が見た事のない世界。透き通った水面の下に銀の雫が広がっている。勿論。お茶も点てれます。

このような作品は私等にとって『宝もの』なのです。ダイヤモンドや金なら掘ったらまたでてきますが、この『宝もの』は今の時代からしか生まれてこない。現代の『宝もの』を発表します。これが『21世紀の陶芸』です。

どうぞご高覧くださりご指導、ご批評賜りますよう宜しくお願いいたします。

陶芸家 青木良太

 


12 28, 2013 | Posted in EXHIBITIONComments Closed