NEWS

青木良太展

たむら 青木良太2014DM

[ 2014/06/05 - 2014/06/17. ] ギャラリーたむら

 

 

釉薬を磁器のタネを作る段階で練り込むことにより、
赤ちゃんの肌のようにしっとりと滑らかな肌触りの
ワインボトルを中心に今年の新作を展示します。

お近くにみえましたら、是非お立ち寄りください!!

 

 

ギャラリーたむら
〒730-0029 広島市中区三川町10-17 ホンジョウビル2F
11:00-19:00 水曜定休
入場無料
Tel 082-241-7739 Fax 082-240-7371
広島駅より市内電車(宮島口行、己斐行、江波行)で 電停 八丁堀で下車
中央通りを平和大通りに向け上り、広島銀行を右折

 


05 31, 2014 | Posted in EXHIBITION, NEWSComments Closed 

 

Ryota Aoki EXHIBITION

Ryota Aoki EXHIBITION

[ 2014/6/21 - 2014/7/20 ] limited stock gmbh(スイス)

 

スイスで初個展をします!
食器類から一点ものまで多くの作品を披露!
もちろん、今年の新作も披露します。
青木も在廊しますので、是非お越し下さい。

※オープニングパーティもあります。(6/21  12:00〜17:00)

11:00〜18:30(火〜金) 10:00〜17:00(土)

入場無料

telefon +41 (0)268 56 20 fax +41 (0)43 268 56 21

 

 


05 26, 2014 | Posted in EXHIBITIONComments Closed 

 

今年的青木良太展 

今年的青木良太展
[ 2014/5/31 - 2014/6/29 ] 61Note(台湾)

準備了很多新的作品,
主要的是新的中國茶的系列茶道具
除了這個以外還有青木良太才做得到的彩色的系列作品

5/31( 六)當天的開幕茶會 青木良太先生也會到現場
展覽為期ㄧ個月 一年ㄧ次的機會  請大家有空ㄧ定來喔

 

この個展では主に中国茶器の新シリーズを展示します。

また、青木独自のカラフルな釉薬をほどこした作品も披露します。

是非お立ち寄りください。

※5/31(土) 18:00 オープニングパーティ開催! 

 

台北市南京西路64巷10弄6號
12:00-22:00 火ー金、11:00-22:00 土、日 定休日 月曜日

 


05 19, 2014 | Posted in EXHIBITIONComments Closed 

 

イケヤン★エキシビジョンリレー vol.21「青木良太展」

LOOP-pic
[ 2014/05/23 - 2014/06/09. ] Loop(名古屋)

 

※オープニングパーティ 5/23(金) 18:00〜19:30

 

2014年の新作が勢揃いします。是非ご高覧ください。 また、初日にオープニングパーティがあるので、お気軽に遊びにきてください。

 

クリエイターズショップループ
〒460-0008 名古屋市中区栄3丁目18-1
ナディアパーク・デザインセンタービル 国際デザインセンター4階
11:00-20:00 火曜定休
TEL:052-265-2106
http://www.idcn.jp/loop
地下鉄 名城線線「矢場町」6番で愚痴徒歩5分/東山線・名城線「栄」サカエチカ7番出口徒歩7分

 


05 10, 2014 | Posted in EXHIBITIONComments Closed 

 

青木良太 個展

青木良太 個展

[ 2014/05/02 - 2014/05/18. ] GALLERY アルトラ

 

日々の研究により生み出された”美しい作品”、
そして石川で初披露となる新作も多数展示されます。 是非ご高覧下さい。

 

GALLERY アルトラ
〒920-0917 金沢市下堤町7アルトラビル2・3F
Tel. 076-231-6698
11:00〜18:00 (最終日17:00まで)

 


04 25, 2014 | Posted in EXHIBITIONComments Closed 

 

青木良太展

青木良太展

[ 2014/04/26 - 2014/05/06. ]
Onomachi α

 

研究を重ねて生まれた新しい器が並びます。
新しくなったOnomachi αの第一弾、
新進気鋭の青木良太の熱き挑戦たる作品の数々を
どうぞご覧ください。

 

【オープニングトーク】
青木良太 × 妻木良三 (画家)
4/26(sat.) 15:00-16:00
・先着順 定員30名
・参加費 無料

 

Onomachi α
640-8216 和歌山市元博労町55・2F
Tel. 073-489-8156
Open Hour     12:00〜18:00  定休日:水曜日

 


04 17, 2014 | Posted in EXHIBITIONComments Closed 

 

Ryota Aoki POP-UP STORE

Ryota Aoki POP-UP STORE

Ryota Aoki POP-UP STORE

[ 2014/04/20 - 2014/05/04. ]
“light & will & store”

 

渋谷PARCOのlight & willにて青木良太の期間限定ストアをオープンいたします。
日常生活に使える器に加えて、シルバー、ゴールド、黒釉のネックレスやイヤリングなど、陶芸によるアクセサリーを製作しました。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

※初日20日に青木もお店に伺います。

 

light & will
東京都渋谷区宇田川町15-1 SHIBUYA PARCO PART1 B1F
Tel. 03 6416 0170
Open Hour     10:00〜21:00

 


04 17, 2014 | Posted in EXHIBITIONComments Closed 

 

イケヤン★展 2014 in KURASHIKI【CUP】

イケヤン★展 2014 in KURASHIKI【CUP】

 

[ 2014/04/16 - 2014/04/23. ] 工房IKUKO

 

2014年のテーマは、【CUP】です。
イケヤン★オーディションの審査の課題作品でもあり、
作家それぞれが初心に返り制作した作品の数々のお披露目です。
皆さま、お近くに来られた際は是非お立ちよりください。
Artist : 2014イケヤン★メンバー 20名

 

工房IKUKO
岡山県倉敷市中央1-12-9
Tel. 086-427-0067 10:00-18:00 最終日は17:00まで 
4/21(月)休廊
入場無料

 


04 04, 2014 | Posted in EXHIBITIONComments Closed 

 

Roll over the Classics -Case of Ryota Aoki Vol.1-

Roll over the Classics

[ 2014/04/04 - 2014/04/13. ] @arte classica

 

土という素材の無限大の可能性を感じ、
その表情から山の稜線やゴツゴツとした
岩のように力強い生命の中に 繊細な青木の美意識が見え隠れしている、
そんな、何かしらを語りかけてくる茶碗を、
ふたたびアルテクラシカにてご覧いただけます。

 

アートフェア東京では見られなかった茶碗も
揃う予定ですので、お越しいただいた方にも
心がワクワクするような作品を楽しんで頂けます。

 

※4月4日(金)から4月6日(日)まで在廊予定です。

 

arte classica
107-0062 東京都港区南青山6-1-6 1F
Tel. 03 3499 6696
12:00〜19:00 会期中無休

 


03 24, 2014 | Posted in EXHIBITIONComments Closed 

 

IKEYAN★展 2014 in ROPPONGI [春の盃]

IKEYAN★展 2014 in ROPPONGI [春の盃]

[ 2014/03/21 - 2014/04/06. ]
六本木ヒルズA/Dギャラリー

 

陶芸家・青木良太を中心に、陶芸界を盛り上げるために集まった若手陶芸家による組織、IKEYAN★。
今回は、昨年のオーディションで合格した新人4名も加えた20名のメンバーによる展覧会です。
[春の盃]をテーマに、オブジェから器まで幅広く展開します。
是非、皆様お誘いあわせの上、ご高覧ください。

 

※オープニングレセプション 2014年3月21日(金・祝) 18:00〜20:00

 

Artist :2013イケヤン☆メンバー16名/イケヤン・オーディション2013メンバー4名

 

2014/03/21 – 2014/04/06
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズウェストウォーク3階
12:00〜20:00 入場無料
Tel:03-6406-6875(ROPPONGI HILLS A/D GALLERY)

 


03 21, 2014 | Posted in EXHIBITIONComments Closed 

 

青木良太 陶展

青木良太 陶展

[ 2014/03/15 - 2014/03/30 ]
サンキエーム

 

在廊日 15日/火曜日定休 営業時間 11:00 – 19:30

伝統技法と釉薬の研究から生まれる作品。今回、四角の器や中国茶器、華入れを中心に約200点を展示販売。
見たことの無い陶芸の世界をお楽しみください。

 

サンキエーム

愛媛県松山市三番町4-6-11 ドノバン2F

http://www7.ocn.ne.jp/~donovan

 


02 28, 2014 | Posted in EXHIBITIONComments Closed 

 

アートフェア東京2014 Roll Over the Classics

アートフェア東京2014

[ 2014/03/07 - 2014/03/09 ]

Roll Over the Classics

Case of Ryota Aoki

 

今回初のアートフェア東京への出品となります。

青木良太がクラシックと対峙し、今の世に送り出す新しい茶碗を2期に渡ってご紹介します。是非お立ち寄り下さい。

 

※チケット詳細:アートフェアWEB SITE 参照

 

アートフェア東京2014

東京都千代田区丸の内3-5-1

東京国際フォーラムB2F 展示ブース No.R46

7日 11:00-21:00 | 8日 11:00-20:00 | 9日 10:30-17:00

http://artfairtokyo.com/

 


01 24, 2014 | Posted in EXHIBITIONComments Closed 

 

WEB EXHIBITION vol.002 『21世紀の酒器』展

RYOTA AOKI WEB EXHIBITION voi.2 『21世紀の酒器』展

RYOTA AOKI

WEB EXHIBITION vol.002

『21世紀の酒器』展

[ 2014/03/03(mon) 0:00 - 23(sun) 23:59  ]

 

会場: ryotaaokipottery.com  WEB EXHIBITION vol.002

 

WEB EXHIBITION vol.002を開催致します。

今回は即完売してしまう、盃の個展です。

彩り鮮やかで、一目で心奪われるような美しさをもつ、『盃』をご紹介致します。

ぜひ、RYOTA AOKI POTTERYへ遊びにいらしてください。

 


01 23, 2014 | Posted in EXHIBITIONComments Closed 

 

2014 青木良太 作品展

2014 青木良太 作品展

[ 2014/01/10 - 2014/01/16. ]
Adundante

 

一切の無駄をそぎ落としたようなシンプルでスタイリッシュなフォルム。

質感まで美しく際立たせる滑らかで柔らかな「白」

表情の変化を纏うような渋さと深みのある「銀」

金属の様な複雑さを見せる存在感の「黒」

モダンでバリエーション豊かな色の作品もたくさんです。

 

■Special Event 『青木良太さんの器で美味しい企画レッスン』

-極上・醍醐味 冬レシピで楽しむイタリアン-

■日時:1月18日(土)・19日(日)・20(月)11:30〜14:00

■参加費 会員9,000円/一般10,000円

■定員各7名様

■料理 la pagnotta(ラ・パニョッタ) 荒木 美緒

■coordinator 生田 純巳子

お申込、お問い合わせは電話・ファックス・メールにてAbundanteまでお願い致します。

 

Abundant
兵庫県芦屋市精道町5-3精道アパート301号 Tel. 0797-25-0862
http://www.abundante.jp/

 


12 29, 2013 | Posted in EXHIBITIONComments Closed 

 

第三回 青木良太21世紀の陶芸展 ”Jewelryの世界”

fab133f918f1fdfca9d0f55f98b52df9

[ 2014/01/08 - 2014/01/13 ]
松坂屋名古屋店 美術画廊

 

Jewelryの世界展

『21世紀の陶芸』ってどんなモノだと思いますか??

焼き物で『宝石みたいのをつくれないかなぁ』と昔から実験の日々。そこで発明された1つが『Jewelryシ リーズ』器に銀の雫が無数にちりばめられている作品。とてもキレイだが見込みに銀の大きな雫があるのでお茶碗には使いづらかった。しかし、それは過去のは なし。今回発表する作品はいままで世界中の人が見た事のない世界。透き通った水面の下に銀の雫が広がっている。勿論。お茶も点てれます。

このような作品は私等にとって『宝もの』なのです。ダイヤモンドや金なら掘ったらまたでてきますが、この『宝もの』は今の時代からしか生まれてこない。現代の『宝もの』を発表します。これが『21世紀の陶芸』です。

どうぞご高覧くださりご指導、ご批評賜りますよう宜しくお願いいたします。

陶芸家 青木良太

 


12 28, 2013 | Posted in EXHIBITIONComments Closed 

 

1 7 8 9 10 11 12 13